教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 楽器の修理代 | トップページ | 多井智紀さん(コルダの志水クン演奏担当の)に会った! »

2007年9月23日 (日)

福岡古楽音楽祭

 今日は、幼稚園の運動会でした。ダンナが大人のアンサンブルとともに合宿に行ってしまったので、長女にビデオ撮影を頼み、私は写真を撮ってたのですが(広報)、全然いい写真とれなくてまずいことに(ーー;)。クラス対抗リレーも出て、とっても疲れ、家に帰って、子供もほっといて寝てました。で、やっと、復活したので、金曜日に聴きにいった「古楽音楽祭」オープニングコンサートについて書こうと思います。
  「古楽音楽祭」は今年、私たちがバッロクの勉強とコンサートでお世話になっている有田正広さんが音楽監督の今年でもう九回目を迎える音楽祭です。有田さんと言えば、前にも書きましたが、ピリオド奏法!!というわけで、大きなホールでの演奏会ではなく、アクロス福岡国際会議場を使っての演奏会でした(といっても400人ぐらい入るところだったけど)この日、九響の定期演奏会をアクロスの大ホールでやってたので、お客さんの数は!?と思ったけど、古楽って根強いファンがいるらしく、私が行ったときにはもうかなり入っていて、前のほうは、演奏者の真横!?の席か二階しかあいてませんでした。古楽だし。。二階じゃ、聴こえないかも。。と真横の一列目に座ったので、ヴァイオリンソロなどは、よく見えましたが、有田さんのフルートは後ろ姿を見て聴きました。
 私、大学のとき、古楽サークルで、リコーダーとかヴィオラ ダ ガンバとか弾いてたんで、モンテヴェルディとか懐かしく聴かせてもらいました。モンテヴェルディはルネッサンスとバッロクの岐路に立つ人で、この人の時代の音楽から音楽に人間の感情や人間くさい感情表現を用いるようになってきたそうです。ということで、モンテヴェルディの歌曲と、カステッロのソナタが演奏されました。ヴィオラ ダ ガンバのライナー ツィッペリングさんってめちゃくちゃ、うまかった!こんな上手なガンバ聴いたことないぞ!!(感動(*^^*))
 で、その後、フィッシャーという人のターフェルムジークという曲があり、この曲からチェロやコントラバスも出てきたのですが、(古楽だから当たり前なんだけど)ガット弦で弓もバロックBowで、チェロもエンドピンたててなくて膝ではさんでました!古楽用コントラバスは初めて見ました!(太いガット弦だったな〜)
 で、前半最後に、ヴィヴァルディの「秋」。。これ、面白かった〜!音楽って自由なんだな〜ッて感じで。
酔っぱらいのシーンでは、ソリストの寺神戸亮さん、一回転するし、みんな再現部の前で寝たふりしてるし。。あ、ちゃんと(今度この曲は12月にやるんで)奏法とかも参考に見てきましたよ。
 後半は、テレマンのリコーダー組曲とクープランのコンセール第8番でした!
で、このリコーダーのワルター ファン ハウヴェさんがまた、めちゃうまかった!リコーダーでもこんなに音楽性って出るのね!!ってかんじで。で、最後は全員で演奏!有田先生のフルート、初めて生で聴きました(これまためちゃうまい〜って語彙力のない私 v(;^_^A
 この演奏会、9時からパーティーもあるので、そっちにも顔を出すつもりでいたのですが、終わったの9時45分。
外に出たらエレベーターとまってました。(パーティーで食べればいいか!と思ってたので、すごくおなかすいちゃった。〜食卓の音楽を聴きながら、おなか減るってどうよ!?(;^_^A)
 そういや、リュリってイタリア人だったって知ってました!?ルイ14世のいとこと知り合い(!?)で、フランスに連れてこられて、ルイ14世と知り合いになり、宮廷音楽家になった(ちょっと誤植あるかも。。(¨;)1)って解説の人が言ってた。私、これまで、リュリはフランス人って生徒に教えてたよ( ̄。 ̄;)やば。。懺悔せねば。。

 実はね、このコンサート、コルダと微妙に!?関係あるのよ!。。その話しは、、次に続く!(みなみ花音さん、乞うご期待!)。
 

« 楽器の修理代 | トップページ | 多井智紀さん(コルダの志水クン演奏担当の)に会った! »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

>そういや、リュリってイタリア人だったって知ってました!?
知らなかった!!(驚)てっきりフランス人やと。私もラモーとリュリはフランス人だと言ったことが(汗)。ひっきーさん、ありがとう!

ラモーはフランス人ですからご安心を!
リュリは本名?はジョバンニ・バッティスタ・ルッリという名前で、フィレンツェの生まれだそうですよ!12歳のときにフランスに行ったそうです!(豆知識でした)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/8077345

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡古楽音楽祭:

« 楽器の修理代 | トップページ | 多井智紀さん(コルダの志水クン演奏担当の)に会った! »