教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« その人その人に合ったレッスン | トップページ | 有田正広さんの音楽セミナー »

2007年5月 8日 (火)

あやしいヴァイオリン その2

「あやしいヴァイオリン」という記事を書き、おにぎりさん(いつも、コメント アリガト♪(*'-^)-)より、                             どれぐらいの程度の物を楽器として認めるかは、人によって様々なので難しいですね。
鈴木のSuzukiバイオリンNo.230 SET 4/4〜1/16
なんか認めないと言う先生もいらっしゃるようですし。
 というコメントをいただきました.
いやあ、本当にそうなんですよ!楽器えらびは、先生によって、かなり差があると思いますし、生徒によっても勧める楽器は違う場合もありますね  * ̄ー ̄)へへ
 私は、この前載せていた、鈴木の230番だけでなく、サイテーラインのCarlo giordanoViolin outfit VS-3(しかし、何故かこっちが高いのはなぜ?)
も初心者だけでなく、発展途上の?子達にも使います.
 子供は、成長がはやいので、高い楽器を買っても、すぐ買い替えないといけない場合があったり、弓折ったり、ヴァイオリン壊しちゃったりする子も中にはいるので、あまり高い楽器は薦めませんね.そのかわり、フルサイズ(大人の楽器)になる時は、もう買い替えない可能性が高いので、できる範囲で、いい楽器を私は、薦めています.d(-_^)

 大人の場合は、SuzukiバイオリンNo.500SET 4/4(これ、今調べたんだけど、安くてあるので、びっくり!)は、サイテー買ってって、言ってます.(どうしても無理って言う人は、それ以下の楽器の人もいるのですが)
 大人の人は、上手になると、結構高い楽器に買い替える方も、いますね!
というわけで、ホント、人それぞれなので、やっぱり、先生によく相談してから楽器を購入してくださいね!
(NO,500のヴァイオリン)
のんきに調べものしてる場合じゃないのよ!明日から、合奏団の練習がある〜!Σ(゚艸゚||)ヤッベー!!

« その人その人に合ったレッスン | トップページ | 有田正広さんの音楽セミナー »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

ひっきーさんは、とても良心的な先生だと思います。
ひっきーさんのような先生に出会えれば、高価な楽器を買わなくても、憧れのヴァイオリンが弾けるのですから。
(10万でも高価だと思う人もいるでしょうが...。PCだって15万ぐらいするのに...笑)

将来プロの演奏家を目指してるちびっ子なら、分数でも何十万の楽器を使ってたりしますが、趣味や教養の範囲で習おうと思っている人に、いきなり「30万円以下の楽器は認めません」なんて言う先生だったら、ヴァイオリンはお金に余裕のある人しか出来ない楽器になってしまいますよね。

これで諦めてしまった人も、もしかしたらいるのかもしれません。

ヴァイオリンを弾いてみたいと思っている多くの人が、もっと簡単に一歩踏み出せるようになったらいいなと思います。

はじめまして。おにぎりさんのところから来ました。なぎさと申します。
ヴァイオリンを始めて二ヶ月になるところです。
習うのは無理なので(病気と経済的な事から)独学で練習していますけど、始めは安物のエレキを使い、今は昼間は Carlo giordano の VS-4 を使っています。
家から車で小一時間のところにある工房で購入しました。

ブログ、リンクさせて頂きますね :)。

こんばんは~☆

やっぱり上手になってきたら、徐々に高いのに替えた方がいいんですか?

以前TVで見ましたが、高嶋ちさこさんの持ってるヴァイオリンは、ものすごく高かったので驚きました(☆o☆)

どんぐり村は4/1から平日も有料になったそうです☆

あたしは工房で Carlo giordano の VS-4 を購入しました。
経済的理由と持病からレッスンに行けないので独学でやっています。

あらぁ。反映されるのが遅いとおにぎりさんに聞いたのですけど、その前に投稿してしまっただぶってる内容が…。
どうもすみません。

ところで、VS-4 を購入した時に駒の E 線があたるところに皮を張って下さったのですけど、これは駒に E 線が食い込むのを防ぐ為なのでしょうか?

弦に依っては E 線にチューブみたいなのがついてますよね。それを駒のところにあてるものだと知ったのは実はごく最近の事だったりして…。

こんな初心者ですが今後とも宜しくお願い致します。

Nagisa Siowatari さま。はじめまして!
私のブログ、書き込んだら、何故かすぐ反映できないようになっているので、何回もいれてもらってごめんなさい!!(しかも、忙しくってパソコン開けてなかったし)
春は病気が辛いんでしょう.元気な時にはヴァイオリン弾いて、心が晴れるといいですね!また、遊びにきてくださいね!

Nagisaさん。ごめんなさい!最後のコメント読まないで、お返事書いちゃった.
E線の件。そのとおりです。チューブみたいなの,私、あんまり好きじゃないので(おいおい,そんな理由でいいのかよ〜すみません)取って使ってます.(なんか,他のところに響いたりしたら嫌じゃないですか!?)でも、確かに食い込むのを防ぐことを考えるとつけるべきなんでしょうね..

三度なぎさです。
ちょこっとあたしが VS-4 を購入した時の事をば…。
元から習いに行く事を考えていなかったので自分で好きなものを選ぼうと思いながら工房へ行きました。
通販も考えましたけどさすがに実物は見ておいた方が良いかなと思ったのでちょっと高いけど工房に行く事にしました。偶然比較的近所にあった事も工房へ足を運んだ理由の一つですけど。
その工房では工房製(マスターメイド)の他に工場製(Carlo giordano や YAMAHA)のセットも販売していました。
予算は15万で行ったのですけどこの値段は中途半端だそうで、他所の工房製(?)の安いので本体が30万から、安いものは工場製で10万円くらいから(ウェブサイトにはもっと安い値段のセットも書かれてありますけど…)セットである様です。
で、最初に見せてもらったのが VS-4 実は一目でルックスに惚れました。
その直後に出されたのが YAMAHA 製。グレードはわかりません。
「こっちの方が音は良いんだけどね」と言って出して下さって両方を弾いて下さいました。
確かに VS-4 の方が粗い感じの音でしたが見た目の奇麗さは何故か VS-4 でした。

あたしもコンピュータを長くやっていて何が良いか相談される事があります。その時には実物を見て触ってルックスで決めれば良い(勿論予算内で)と言います。これは始めの第一歩段階でコンピュータをより多い時間触ってもらう為です。ここで飽きられるとどうしようもありませんから。
それと同じ理由で VS-4 を購入しました。

近々ペグを可愛いのに交換しようかななんて思っています。あともう少し腕が上がったら駒のグレードアップもしてあげようかなと思っています。
ペグは自分で交換できるので通販で購入しますけど駒は工房でお願いする予定です。

長くなりましたけどこんな買い方もあっていいと思うのです。でもその為には「最低のボーダーライン」を知っておく必要がある訳で、ひっきーさんのこの記事と関連記事はとても参考になると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/6348792

この記事へのトラックバック一覧です: あやしいヴァイオリン その2:

« その人その人に合ったレッスン | トップページ | 有田正広さんの音楽セミナー »