教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

パソコンが…

壊れてしまいました(ToT) プリンターを使おうとしたら使えないので、強制終了したら、その後、カメラのマークがパカパカするだけで…本見て、いろいろやってみるけど、ダメなので、明日Macに連絡します(・_・、) バックアップとってなかったので不安です。もう自分もパソコンも病気なんて最悪(;σ_σ)

2007年5月27日 (日)

緊急外来のつづき(泣!?)

で、「大学時代の友達で呼びやすいんですよね〜」といってわざわざきてくれた先生は,私の手術に立ち会った先生でした(ちょっとかわいい?顔の、でもガリガリ勉強してお医者になりました〜ってカンジの,淡々とした先生〜どんなんじゃ。〜あ、2人とも、若いのよ。30前後かな)
 で、淡々と,局部麻酔でぐりぐり〜と膿みの入っているところを切って,点滴してもらって,結局,帰ったのは,2時(わざわざ来てもらった先生も1時に呼び出されてさぞ,迷惑だった事でしょう  (=^┬ ┬^=)>゛スンマセン).
 家に帰ると、運動会の弁当が気になり,へんな時間に,お腹切って(痛いし)テンションあがって?目が覚めちゃったので,それから,4時までお弁当4分の3くらい作っちゃいました。 (ちなみに残りは,朝,ダンナが用意してました。お茶なども。。)
 で、朝も運動会の前に病院に来いと言われてたので,睡眠不足状態で、病院に行き「運動会があるから急いで下さい」と,点滴もちょっと早めてもらって、あわててました。(昨日の当直の先生から「あら、足取り軽やかですね〜」なんて言われましたよ)で、病院を出て,しばらくのところで,ダンナからTELがあり「運動会、中止になったよ!」って。||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||| 
 聞けば,光化学スモッグが発生したので、はじまってすぐ、中止になったとの事でした Σ(T◆T)
 あ〜もう、あの弁当作りはなんだったの?もうふらふらです _| ̄|○ ガクーリ
 でも、せっかく弁当作ったので,公園で,食べて,子供遊ばせてきました.ちょっと目が痛いです(光化学スモック!?)
あ!お腹のほうは、切って膿みを出してもらったら,だいぶよくなりました.レッスンに支障もなさそうだけど,明日も病院に行きます!これで、治ってくれるといいけど〜.
 さて!レッスンしてきますか!  
うちから見える,黄砂と光化学スモックの様子.空が,白い。。灰色!?Showletter_2

緊急外来

実は今病院で採血待ちしてます。こんな夜中に…「春のワルツ」は見れなかったし…明日の子供の運動会のお弁当の下準備も全然してないのに〜。
ってこんな呑気な事を書いてる私ですが、実はお腹の切った痕が固くなり、腫れ上がって熱をもってすごく痛むんです(昨日位から…)で、どうしても気になるので病院に電話したら、「すぐ来て下さい」と言われ…こんな状態に(>_<") どうもまた切らないといけないらしいです。といってもお腹の表面だけだという話しですが…。
もう、いったい私が何したっていうのよ〜(≧ロ≦)
発表会も近づいて来たので、レッスンも休みたくないんだけど…( ~-~)心配だわ。
その前に明日の運動会も気になる!はやく帰りたいよ〜(T0T)

ってここまで書いた時に当直の先生が来て、「当直じゃないけど僕の大学の時の友達の頼みやすい先生が来てもらうよう頼んだから、切らないといけないようなら、すぐ切ってあげますよぉ」と明るく言われました。こんな夜中に明るい先生がいるとは…。って私、今から手術なのかな〜!?

2007年5月25日 (金)

レッスンは以外にハード!?

おとといからぼちぼちレッスン再開しました。おととい2人 昨日3人 今日4人 明日6人…いやこれ以上は増えていきませんから(笑) 今までバイオリンのレッスンという仕事はそんなにハードな仕事じゃない!と思ってました。でも昨日レッスンを終えたら具合が悪くなって寝込みました〜というのは大袈裟で(*^.^*) 横になってDVD見てました(例のごとく「魔王」です…笑)バイオリンを弾くとき知らず知らず腹筋を使うのがいけないみたいです。お腹の痛みがとれないのでさっき病院に行ったら「炎症をおこしてるかも?」と言われました(ToT)
で、また血液検査…何回、血をとればいいのだろう!?
バイオリンのレッスン、生徒の弓の動かしかたなんかが気になると、支えてあげたり、テキストに書き込みをしたりして、結局立ちっぱなしでレッスンしてるし、案外疲れるのかも。さて今日のレッスンはどうかな!?

2007年5月24日 (木)

澤和樹先生達のコンサート

私達の合奏団のミュージックアドバイザーの澤和樹先生の演奏会が明日,福岡のあいれふホールであります.
 子供を親に預けて行く気満々だったのに,「手術後に福岡まで、コンサートとはなにごと!澤先生は今回しか来ないわけじゃないでしょう!etc....」。。と,親にガミガミ叱られ,行けなくなってしまいました.(手術前は行っていいって言ってたじゃん.うそつき。。(*ノ-;*)え〜ん、、)
 ちなみにダンナも忙しいらしく子守りも頼めない状況です(って,忙しくなきゃ,きっと,彼が行ってただろう)
 そりゃあ、澤先生は、今年は,合奏団に来ないけど,演奏会には結構、来福するから、反論できないんだけどさ...
私は,先生にも会いたいけど,でも実は,一番の目的は、大好きなガイジョンストン(チェリスト〜以前、うちの団に来てもらいそれ以来、大ファンなのだ!)が来るから,絶対行きたかったのに〜うぇぇぇん...(; _ ;)←大泣き 
 プログラムも,フォーレのエレジーに、私の大好きな、ラヴェルのヴァイオリンとチェロのためのソナタ(ガイのエスプリが漂う、ラヴェル、聴きたかったよ〜。。ガイはイギリス人だけどね)など、メジャーな曲ばっかだし(私的には。。)。・°°・(≧△≦)・°°・。
 ちなみに、日曜日は熊本で演奏するそうなんだけど、この日は子供の運動会じゃないか〜(──┬── o ──┬──)
 というわけで、とっても楽しみにしてたけれど,行けなくなって,ショックにうちひしがれてます [壁]oT) エーンエーン
 子供連れて行きたいけど,下の子,入れてもらえないし.....「あいれふ」って、狭いから子供は連れて行くのに,厳しいんだよね〜.
 あ〜あ。手術を恨むなあ。。でも、ヴィバルディを,弾きながら苦しくなった時に,一刻も早く手術したいと思ったのも事実だし,まだ,おなか痛いし。。体力も回復してないからしかたないのかな。゚(ToT)゚。
 先生!明日の演奏会、頑張ってください!そしてまた,ガイ連れてきてね〜!首をなが〜くしてまってま〜す!
でも,やっぱりショック↓↓↓ショボ─(o´・ェ・`o)─ン↓↓↓
 

 

2007年5月23日 (水)

昨日退院しました!

あっという間の?入院生活を終え,昨日無事退院しました.皆さん,ご心配かけましたが,傷口は痛むものの,(夕飯の買い物に行ったらさすがに辛かったのですが)家の中にいるには、わりと支障なく普通の生活に戻りつつあります.
 パソコンのない生活も,たまにはいいものだなあと実感しました(・ ・)え?  
 ちなみに,前のブログは携帯から書き込みました.私のいた部屋は、電波の支障のある方はいなかったので(4人部屋でしたが、2日間は2人でした)携帯OKでした。もしかしたら,パソコンもOKだったのかもしれませんが、ゆっくりしようと思い,持っていきませんでした.
 今日は,レッスンはいれてなかった上,大事な合奏団の話し合いも欠席させてもらったので(長時間,同じ体勢で座っているのが無理っぽかったので)ゆっくり,家事をこなしました.
 家に帰るとやっぱ,やる事が多いので、休めませんね.病院で庭を散歩したり,ぼーっとした時間がはやくも懐かしかったりして.
 私って、いつも予定をどんどん入れちゃう傾向があるんだけど,一日のうち,10分でも,月を見たり,花を見たり,散歩に出る時間を持つ事って大事かもって思いました.
 そういっても,今日もそんな時間は取ってないけど,珍しくゆっくり,子供の話を聞いて,ヴァイオリンのおけいこも見てあげたのは,よかったかなと思ってます.
 ヤバ,もう,こんな時間だ!寝なきゃ。。って,やっぱりばたばたしてますね.うう。傷が痛むわ(って言わんこっちゃない* ̄ー ̄)へへ  )

2007年5月19日 (土)

ただいま入院中



手術から二日経ち、少し元気になりました。といってもじっとしてればの話しですが…。おとといの朝8時半に手術室に入ったのですが、その日は手術後も、朦朧としていてほとんど寝てました。家族が来たのがわかっても、きついので、ただただ一人になって寝ていたい感じで。今はあまり思いだしたくないので、元気になってから書きます。昨日は午前中まで、尿の管や足のポンプ(エコノミ−症候郡を防ぐ)や点滴(これは夕方まで)があったので、昼すぎからぼちぼち、テレビを見たり本を読んだりする事ができました。食事は昼からでましたが、あまり食べれなかったけど、夕方、お菓子を買って少し食べました。といっても痛み止めなしではまだまだやっていけないし夜は安定剤を出してもらえないと眠れない…。(東野圭吾のパラレルワールド・ラブストーリーって本を読んで余計眠れなくなったのもありますが)
今朝は起きたら、朝食がきてました(◎o◯;) 病院の朝ははやい。入院してはじめて朝ごはんを食べました。(朝ドラを見ながら)二日ぶりにシャワーを浴びて、ケロロ軍曹も見て、生徒のAさんに借りてた(前も借りてたのに…)「のだめカンタービレ」を休み休み9冊読んだら、一日が終わってしまった。ダンナはギルシャハムのコンサートに行った後お見舞いに来てくれたけど、私も演奏会、行きたかったな。(…まあ無理だけど)

これだけ動いてないのにすぐ疲れてしまうのが悲しい…。退院後が思いやられます。

痛み止めも飲んだし、今日も安定剤を飲んで寝ます(v_v)zzz




2007年5月15日 (火)

「夏物語」(韓国版)「ユアマイサンシャイン」

小倉の昭和館で「夏物語」(韓国版)と「ユアマイサンシャイン」二本だて1000円(安っ…)を明日、入院するというのに ( ̄o ̄) 見て来た。
イビョンホンの「夏物語」。。実は,日本版は全国公開時に見に行ったのですが,なんか,今ひとつなカンジの映画で、イビョンホン好きな私だけど,映画館ではもう見る事ないと思っていたのですが,韓国版は日本版よりいいと聞いていたので,見に行ってきました。
 うん、確かに韓国版のほうがいいわ!(微々たる違いなんですけどね。。)
 でも、このはなしって冬に見るより、断然、夏見たほうがいいカンジ。前みた時は、外は さむーいのに夏のシチュエーションがしっくりこないで( ~-~)…ってカンジだったけど、今日は緑っていいな。もうすぐ,夏だなあ。。と思いながら見れました。
 最近、ジフン君に浸かってる?から、ビョンホンさん放置気味ですが,やはり演技うまいな…とあらためて思いました。
 昨日、東野圭吾の「手紙」を読み終え(病院で読むつもりがひきこまれて読み切っちゃった…これも映画化した作品です〜私は身損ねてしまったけど)罪を犯した人の家族がどれだけ苦しむのか…という事を重々感じる事ができたのもあり、今回のほうがスエちゃんの気持ちを深く理解しつつ見る事ができました。     
  でも「夏物語」より「ユアマイサンシャイン」のほうが作品としては、私としてはかなり上だったような気がしました。
「ユアマイサンシャイン」は、実話をもとにした恋愛もの(波瀾万丈の)だけど、ほんと泣けました.お薦めします.
しかし,男性主人公。。見たことないけど,この人誰?っていうか,はじめ,この人ほんと主役┐(  ̄ー ̄)┌?ってくらい田舎のさえない男性だったのですが,いい味出してました.後で知ったのですが,このファンジョンミンっていう人、「甘い人生」のペク社長役だったとは、、、全然気づきませんでした.「甘い人生」4,5回は見たのになあ.
 とりあえず,心置きなく映画も見たし,明日はおとなしく入院します.
 ブログも何日かお休みです.元気で,余力ができたら,携帯から,書き込もうかなあ.では~~~\(^^ )( ^^)/~~~サイナラ〜〜〜
Natsu2007_061120
Mo4579_f1

2007年5月13日 (日)

有田正広先生のバロックレッスン

いろんなことを習いましたが,とりあえず、ヘンデルのコンチェルトグロッソop.6/5の中で、習ったことで、書いてわかることのみ書いてみようと思います.
バロック時代のヨーロッパのスタイルはイタリアとフランスの二つのスタイルがあり,ドイツのスタイルはありません.
ドイツの音楽のスタイルは,二国の混合スタイルのものだそうです。この曲の1曲目は,フランスのリュリの序曲のコピーで,トランペットをイメージしているので,非常にはっきり演奏するということでした.
 演奏の技法として気をつけることは,トリルは上からかけること。フェミオラとフェミオラではないところの区別を付ける.(フェミオラのところは,前に進む.もちろん2拍子でとるのはあたりまえですね)
 不協和音は刺激的な音(音のぶつかり合いを感じる)で、はもる和音になった時は柔らかい音に和音が溶けるように弾く。
 音の方向性をいつも意識する。長い音はアーティキュレーションは深く、短い音は浅くするようにする。
 ヘンデルの場合,Ddurというのは,「祝祭的」なイメージを持つ。。
他にも,いろんなことを習いましたが,書くのは難しいですね!(弾くのも難しいけどo( ̄ー ̄θ☆)
ヴァイオリンのレッスンの時に、活かせるといいなと思います. 他の曲で習ったことも,おいおい書いていきますね!
 珍しく(っていうか,初めて?まじめな話しを書いてしまった.(≧∇≦)キャー♪
あ!バロック時代の音楽家って王様の御前なんかで演奏していたから,位もすごく高かったんだけど,ミスをすると、むち打ちの刑だとか,ひどい場合は,打ち首だったんだったんだって.ヽ。(ー_ーメ)しゃきーん

有田正広さんの音楽セミナー

昨日まで3日間、有田正広さん(先生と呼ぶと先生じゃないとおっしゃるので、あえて、さん付け、、)のセミナーがありました.なんだか疲れちゃったので、ブログの更新もできませんでした.(でも、『魔王』は見てました。。ヾ(ーー )ォィ )
セミナーなんていうので、結構構えてのぞんだのですが、普通のリハと大きくは変わらず(ちなみにこのセミナーの結果のコンサートは、八月頭に行います)、、、とはいっても、有田さんの音楽(っていうか、音楽に対する考え)などは、私にとってはセンセーショナルなことも多く、勉強になりました.曲目は、バッハのブランデンブルグの3番、ヴィヴァルディーの四季から、春と夏、ヘンデルのコンチェルトグロッソでしたが、ここで書いて表現することはなかなかできませんが、ロングトーンの弾き方や、和音に対しての配慮!?(音の並びによって音楽がどう動いているかとらえること)など、いろんなことを教えてもらいました.
 四季に関しては、今まで、弾いてきたものと、ずいぶん考え方が違い、はじめは戸惑いましたが、(解放弦の多様、曲に対するニュアンスなど)私にとっては、新鮮な解釈で(っていうか、バロック時代の解釈を知らないで演奏してたのかもしれませんが..)目から鱗的ないい経験でした。
 もっと、詳しく書きたいのですが、今日もとても忙しい一日で疲れているので、また明日にします_(..)_ オソマツ!!

2007年5月 8日 (火)

あやしいヴァイオリン その2

「あやしいヴァイオリン」という記事を書き、おにぎりさん(いつも、コメント アリガト♪(*'-^)-)より、                             どれぐらいの程度の物を楽器として認めるかは、人によって様々なので難しいですね。
鈴木のSuzukiバイオリンNo.230 SET 4/4〜1/16
なんか認めないと言う先生もいらっしゃるようですし。
 というコメントをいただきました.
いやあ、本当にそうなんですよ!楽器えらびは、先生によって、かなり差があると思いますし、生徒によっても勧める楽器は違う場合もありますね  * ̄ー ̄)へへ
 私は、この前載せていた、鈴木の230番だけでなく、サイテーラインのCarlo giordanoViolin outfit VS-3(しかし、何故かこっちが高いのはなぜ?)
も初心者だけでなく、発展途上の?子達にも使います.
 子供は、成長がはやいので、高い楽器を買っても、すぐ買い替えないといけない場合があったり、弓折ったり、ヴァイオリン壊しちゃったりする子も中にはいるので、あまり高い楽器は薦めませんね.そのかわり、フルサイズ(大人の楽器)になる時は、もう買い替えない可能性が高いので、できる範囲で、いい楽器を私は、薦めています.d(-_^)

 大人の場合は、SuzukiバイオリンNo.500SET 4/4(これ、今調べたんだけど、安くてあるので、びっくり!)は、サイテー買ってって、言ってます.(どうしても無理って言う人は、それ以下の楽器の人もいるのですが)
 大人の人は、上手になると、結構高い楽器に買い替える方も、いますね!
というわけで、ホント、人それぞれなので、やっぱり、先生によく相談してから楽器を購入してくださいね!
(NO,500のヴァイオリン)
のんきに調べものしてる場合じゃないのよ!明日から、合奏団の練習がある〜!Σ(゚艸゚||)ヤッベー!!

2007年5月 6日 (日)

その人その人に合ったレッスン

ヴァイオリン(ピアノも含む)のレッスンをしている際、練習量と、弾ける度合いによってレッスンの内容もすごく変わります.
よく練習してきて、曲や、エチュードをこなしている生徒さんは、曲の歌い方や、色づけ?中心のレッスンをします。
で、自分が習ってたときの先生のことも思い出しつつ、自分の体験も含め思うことは、、先生も人間。。疲れているときや、気分が乗らないときもあるわけで、そういう時には、歌い方を教えるのは難しく(インスピレーションがわきにくい!?)形式張ったことや、技術的なことを中心にレッスンしてしまいがちです.とはいいつつ生徒さんがよく練習してきているのを見て、気分も乗り、いいレッスンができる場合もあります.
 では、あまり練習してない生徒や、ちょっとぶきようさんな生徒はどういったレッスンをしているかというと、曲の場合は、弾けないところをピックアップして、指の確認(ひっ付ける指、のばす指、押さえたままの指など)、弓の動かし方の確認(解放弦で、腕の動かし方のパターンを覚えさせたり)をしつつ、繰り返しできないところを弾かせる練習のレッスンを中心にレッスンしています.
 その他、楽典的なことを教えたり、なぜか、学校の音楽の試験の勉強(楽典的なもの)を教えてあげることもあり、千差万別ですね!
 理想を言えば、ある程度、練習していてくれて、一人ではできない難しい技術を要する場所と音楽的なことだけ教えればいいような生徒さんばかりだと嬉しいのですが、現実は(* ̄∧ ̄*;)ウーン
 でも、みんなそれなりに?  ぉぃぉぃ(,,´¬д¬)っ"  気持ちはあるからレッスンに来ているのでしょうから、私もそれを見越して、少しでも、ヴァイオリンの上達の手助けをしていきたいと思います.(^ー^* )♪

 

2007年5月 5日 (土)

あやしい?ヴァイオリン

 たまに、「ヴァイオリンをはじめたいと思って!」といって入会してくる人の中に、楽器を買ってから来られる人がいます。
 私は、楽器をネットで買うのも、個人的に知り合いからかうのも、勿論、私が取り寄せて買うのも、基本的にどれでもいいんだけど、ただ、「この楽器は。。ちょっと。。」っていう楽器を買ってきた方には、やっぱり買い直しを薦めちゃうことが、ごくたま〜にですが、あります.
 私が、「ネットで買ってもいいよ〜ん」っていう場合、生徒の皆さんに了承してもらっているのは、
1、中古の楽器はかわないこと
2、鈴木バイオリンを買うこと
3、フルサイズの楽器を買う場合には、相談すること(フルサイズの楽器は、買い替えることのない楽器なので、慎重に選んでいただくため)
  の,以上3点です。
 でも、初めてで、何もわからず、中国製や、なんだか怪しげな楽器を買って、「楽器、買ってきたんですけど〜」って、言ってくる方がたまにいるんですね。で、そういう楽器のどこがいけないかっていうと、第一に、駒の高さのバランスがおかしい。ひどいのになると、弦と弦の間の間隔がバラバラだったりするのもあります.Σ( ̄Д ̄ノ)ノで、指板の高さがなんだかおかしくて、押さえると痛い!(ってことは指板が下がってるってことですかね〜!?)ま!一番ひどいのは、やっぱ音ですけど。(||ノ ̄Д ̄)ノヒィィィィィヒ!ヽ( ̄Д ̄ヽ||)
まあ、そんなわけで、そういう方には、どうにか買い替えることをお薦めしております。
 皆さんも、楽器を買う前には、必ず先生に、意見を聞くことをお薦めします.(((((⌒−⌒;)

SuzukiバイオリンNo.230 SET 4/4〜1/16
さっき、私が見た中では、これが一番お得なカンジでした!

2007年5月 4日 (金)

たまには、家族でお出かけ!

今日は天気も悪いですが、昨日は一日いい天気でした.というわけで、芦屋の海に遊びにいきました.(b^ー゚)♪
海の近くの魚市場や、いろいろな市場や、お店が集まっているところ?で、買い物したり(にぎわってました)してまわりました.
お昼ご飯は、バーキュー。。でも、私たちの席は、日陰もなく  (ヾ; ̄(エ) ̄)ヾ暑い暑い。
おいしかったけど、屋根はほしかったな.(; ̄_ ̄)=3
 その後、海に行って、子供は大喜びしてたけど、日光の苦てな私は、途中でばてて車の中に退散しました.(そして、「魔王」のostを堪能してました・+:*:・゚Happy( ´ ∪ `  *)・+:*:・゚)
 久しぶりに、日光に当たって(ドラキュラか、私は?)非常に疲れたので、大好きな「魔王」 も見ず、ブログも書く元気もなく寝ました.(Θ_Θ)。o○


Showletter3
Showletter1_1
バーベキューの写真をupしたかったんだけど、どうしても逆さまになるので、貼るの、あきらめました.

2007年5月 3日 (木)

韓国ドラマ「魔王」にめちゃ、はまってます!

さあ、明日(今日)から、GW後半ですね!皆さんは、何をして、過ごされますか?
私は、いつも通りレッスンもあるので、普通の生活(子供が家にいるので、かえって大変!?)です。
レンタルビデオも、そろそろ返さないといけないのに、ほっちらかして、毎日「魔王」を見てます.今、韓国で、あってるドラマで、日本にも、10月くらいにはやってくるそうです!サスペンスものが好きな人には、超お勧め!!
字幕がないのと、ストーリーが難しい(込み入っている)ので、ネットの翻訳?と、今までの語学力(っていうほどのものもないけど)をたよりに見ているので、かなりの集中力を要しているので、毎日、一人で、夜中に見て、寝不足です.(~_ヘ) ネムイ
 最近、怠けていた韓国語ですが、また、頑張って勉強しようかなという気になってきました.
 楽しみのある毎日っていいですね!。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ し・あ・わ・せ♪
あ!胆のう、手術でとることになりました.全身麻酔とか、なんだか、怖いです.2週間先の話しなんですが..。考えると、不安になってくるので、「魔王」のチュジフン君のことだけ、考えてようっと。。。( ̄o ̄)え?Mawang027a3af9da
「魔王」のポスターと昨日見た7話のシーンから。。ジフン君

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »