教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 超劇場版ケロロ軍曹2。。を見てきたであります! | トップページ | ヴァイオリンの生徒 »

2007年3月19日 (月)

ヴァイオリンと想像力

上級生?になると、レッスンも、音楽性主体のレッスンになってきます。でも、音楽の内面って言うのかな?技術じゃなくて、うちから出るものを教えるというのは、なかなか難しいです.「こういう表現で〜」と言いたいことは、たくさんあるのに、言葉にするのが、難しく、模範演奏してみても、なかなか、言わんとすることがわかってもらえなかったりと、もどかしい想いをすることが、多々あります.
 自分が、学生だった時も、先生が、ウンウンうなって!?言葉や、演奏を駆使しながら、教えてくれてたことをよく、思い出します.
 音楽って、想像力があって、心が柔軟じゃないとできないんじゃないかなあ。
 最近、ばたばたして、空が綺麗だとか、風が心地よいとか、ゆっくり、自然を味わうことが減りましたが、そういうことが、感性を刺激するのには、必要不可欠なんだろうな〜とか思います.
 子供にも「はやくしなさい!」ばっかリ言ってるだけじゃ、だめなんだろうなあ.ちょっと、反省の、今日この頃です.

« 超劇場版ケロロ軍曹2。。を見てきたであります! | トップページ | ヴァイオリンの生徒 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/5737919

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンと想像力:

« 超劇場版ケロロ軍曹2。。を見てきたであります! | トップページ | ヴァイオリンの生徒 »